NPO法人 日本医師事務作業補助研究会
文字サイズ
サイト内検索

日本医師事務作業補助研究会 第7回全国大会


大会概要大会長挨拶参加申込プログラム会場案内お問い合わせ


-日程表-


2017年11月25日(土)



-プログラム-


全日程プログラム[PDF] new!!



【開会の挨拶】 10:00~


 矢口 智子(日本医師事務作業補助研究会 理事長)



【大会長講演】


 座長:佐藤 秀次(金沢脳神経外科病院 病院長)


 演者:小島 敏美(総合大雄会病院 MC課)

 「ふりかえり、はばたこう! ~医師事務作業補助者の軌跡と飛躍~」



【招待講演】


 座長:伊藤 健一(蒲郡市民病院 名誉院長)


 演者:武藤 正樹(国際医療福祉大学大学院/国際医療福祉総合研究所 教授)

 「2025年へのカウントダウン~医師事務作業補助者の新たな役割~」



【一般演題】



【企画演題】


 座長:村瀬 寛(総合大雄会病院 副院長)


 演者:中村 重徳(岐阜赤十字病院 院長)

 「ぼくと当院のDA業務拡大と課題」


 演者:世古口 務(松坂市民病院 総合企画室・副室長)

 「医師不足の病院における医師事務作業補助者の活用と今後の課題」


 演者:小林 和克(名古屋大学医学部附属病院)

 「国立大学病院におけるクラーク業務集約化の有効性
    -脊椎脊髄外科医からみた医療の質向上に向けて-」



【教育講演】


 座長:大宮 史朗(羽島市民病院 副院長兼医療クラーク室 室長)


 演者:早川 文雄(岡崎市民病院 副院長)

 「難しい医師を理解する、対応策を学ぶ」



【シンポジウム】


 テーマ:~医師事務作業補助者の軌跡と飛躍~


   座長:佐々木 洋光(春日井市民病院 副院長)

       矢口 智子(日本医師事務作業補助研究会 理事長)


   シンポジスト

       伊藤 全哉(あいちせぼね病院)

        「大学病院・市中病院・クリニックの医師外来補助を経験して
        -それぞれの特色に関して-」


       早川 文雄(岡崎市民病院 副院長)

        「当院医療秘書の過去、現在、未来」


       小林 利彦(浜松医科大学医学部附属病院 医療福祉支援センター長)

        「「医師事務作業補助者」を支援してきた5年間の経験で分かったこと」



【閉会の挨拶】 17:30~


 伊藤 伸一(総合大雄会病院 理事長)



※講演者や講演内容等は予告無く変更となる場合がございます。予めご了承ください。

研究会会員限定


医師事務作業補助研究会事務局


日本医師事務作業補助研究会フェイスブック